お金が無くなれば風俗で働けば良いという考えは危険

風俗嬢にありがちな金銭面に関する感覚の中には、お金のために毎日真面目に働くというよりは、遊ぶお金があればその間は大して頑張って働く必要も無く、お金が無くなれば真面目にお客を取れるように頑張ってシフトを入れるようにすれば良いという感覚に陥っている人が多いようです。

 

 

その理由としてはやはり給料が日払いである事が基本であるということでしょう。

 

 

風俗嬢に対する給料というのは基本的日払いな為に、お金に困っているときにはその日その日軽く働くだけでも1日2日と場を持たせることが出来るのです。

犬

 

そうしていくとどうしても金銭面に対する焦りというものが薄れますよね。

 

 

そう言う焦りを覚えなくなっていく事により、やはり普通に仕事をしているような人とは違う、風俗嬢ならではの生活が生まれてしまうのだと考えられます。

 

 

こうした日払い制のお陰で、毎日働かなければ一ヶ月置きに渡される給料に大きな変化が見られる恐怖心や、無駄遣いをしてしまった際に給料日前にとても辛い思いをしてしまうという不安感を抱き難い生活をしているということがよく分かると思います。

 

 

同じ給料を与えられるにしても、こうした金銭額の違いや、払い方の違いにより、それは人の生活を狂わせて行くのです。

今までの仕事に疲れてしまった

風俗嬢として働くことを決めたような人の感覚の中には、今まで普通に昼間などに働く仕事をしてきたけれど、そう言った事に疲れきってしまったという人も多いと思います。

 

 

このように一般的な仕事をこなしていたとしてもそれに対するストレスなどには耐え切れず、結果風俗嬢のように不規則でも給料はそれなりに貰えるような、そのような場所へと転がり込むという人も珍しくは無いのです。

 

 

ましてや自分の体を売り込めると知ってしまえば、稼げ無い風俗嬢と違い何かとその世界に入り浸ってしまうという人も多いでしょう。

 

 

一度そこでついてしまった自信と、それにより味わってしまった夜の仕事の味というのは中々忘れる事が出来ないはずです。

 

 

最終的にはまた昼の仕事に戻るということも考えては居たとしても、暫くは夜の仕事を続けながら社会で疲れた体や精神を労わるというような意味を持って、風俗嬢になり稼ぐ事を続けているという人も居ますが、そうでは無い場合にはずるずるとそのまま昼間の仕事に嫌気がさして夜の仕事を続けてしまうことになると思います。

 

 

そのような事が続けば後々苦労する人も居ると思いますし、それらの切り替え方などというのは人それぞれといえど、自分の将来の事も考えながら仕事を変えて利用していかなければならないことが分かります。

将来の為のお金も風俗で稼げば良い?

風俗で働くと言う事を一生続けて居られる人と言うのはあまり多くは無いと思います。

 

 

歳を取るとどうしても見た目は衰えて行くと思いますし、そのような事を考えると風俗嬢として働いて行く事にも限界が見えてくるでしょう。

 

 

体力の面ばかりでは無く、様々な事で問題が出てくるとは思いますし、何より指名が取れなくなっていく事で給料も下がってしまうでしょうから、結果風俗に身を置いて縋っていたとしてもちゃんと働けているかと言えばそうでは無い場合が大半です。

 

 

若い内はその若さゆえにちやほやされる事も多く、指名も取れる事があるかもしれませんが、そうではなくなって来た場合に風俗を辞めて他の職業に就くことが出来るか、そうでは無いかと言う事が大切なポイントになってくると思います。

 

 

風俗で働いている間は給料も高く貰えるからと言う理由で貯金を考える人も居るとは思いますが、何だかんだと言って結局はそれらも使ってしまい貯金により老後の保証が得られると言う人もそう居ないはずです。

 

 

簡単に考えていると若い内に稼いだお金でその先も過ごしていくと言う人は多いようですが、そんな簡単な話しでは無いと言う事を社会に出た人は有る程度自覚できると思います。

 

 

あまり甘く考えすぎていると、後々痛い目を見ると言う事ですね。