風俗嬢の苦難

風俗嬢が気合を入れて下着を選ぼうと、どれだけ可愛いと思われる服を着ようと、その際に指名が入らなければ意味がありませんよね。

 

 

それにお客さんの中にはリピーターとしてよく指名をしてくれる人も居ると思いますから、そう言う人には毎度同じ服を着ているとは思われたく無いと言う理由から出来るだけ着て行く服などは変えて行こうと意識をする人も多いはずです。

 

 

それなのに、何故かリピーターの人が指名をしてくれてる日に限って前回も身につけていた下着を履いていたり、同じ服装をしていたりと言う事が何度も重なってしまうような人も居ます。

 

 

折角リピーターとして着てくれているお客さんを相手にするのに、その人にいつも同じ服や下着を身につけているとは思われたくありませんよね…それなのにどうしてか、こうした偶然と言うものは重なってしまうもので、誤解されてしまいがちな結果になって行く事が多いと言う風俗嬢もよく居るとか。

 

 

風俗所としては仕事に着て行く服には気を遣っていると言う人も多いと思うのですが、そうした店でも苦難が続き、もっと他に服のバリエーションなどを増やそうかと悩まされているような風俗嬢は沢山見られます。

 

 

ただ指名を貰えれば良いと言うだけでは無いと思いますし、次に繋げるためにも相手からの印象は良くとどめたいと思う人が大半でしょう。

 

 

ですからもう少し、服装に関しても下着に関しても小まめに変える事などをしていく事が必要かもしれません。