男性に対する不信感

風俗嬢をやって居ると男性の本音と言うものや、その人の本性と思われるものに目が行くような出来事が色々とあると思います。

 

 

結局は妻が居ようと彼女が居ようと風俗を利用するような人も居ると思いますし、そこで浮気を考えるような人も居ると思いますから、そのような姿を見て行くとどうしても女性は男性に対して幻滅をしてしまいがちになるのではないでしょうか。

 

 

大概の男の人はこうなんだと言う印象を持つと思いますし、体を売る仕事などで男性に無理強いなどをされてしまうとそれに対する恐怖心と言うものも体に植えつけられていく事になると思います。

 

 

そう言う体験をしたと言う人や、感覚的に言ってしまえば男性に不信感を抱いているところから期待をしていないと言うだけあって風俗嬢として働く事も出来たと言う人も居るくらいです。

 

 

風俗嬢と言うのは誰もが男好きと言う訳では無く、寧ろあまり好きでは無い、信用をしていないと言う人もそこで働いていることが多いのですね。

 

 

いわば男性の本性、裏側を知るようなものですし、給料が良いと言えど体を使うと言う事もありあまり楽な仕事であると言う訳ではないと思います。

 

 

風俗で働くことになった人と言うのは、それなりにその理由と言うものがありますが、男性に対する気持ちもそれぞれあり、働くにつれてあまりそれが良いものでは無くなると言う傾向にある人も多いのです。